サロンと美容クリニックでの脱毛の違いとは

脱毛を考えた時にサロンと美容クリニックで行う方法がありますが、この2つで最も大きな違いはレーザー出力の違いにあります。

美容クリニックで行う場合は、細胞を破壊するほどのレーザーの照射を使うため永久脱毛をすることが出来ます。

またレーザー出力が強いためサロンよりも短い期間で完了することが出来、また医療機関でもあるため肌トラブルを引きこした場合にすぐに対処することも出来ます。



しかしその反面、痛みを感じやすく人によってはその痛みが耐え切れなく麻酔を使用する人や美容クリニックを諦める人も中にはいます。



サロンは医療機関ではないため細胞を破壊するようなレーザー出力を使用することが出来ず、永久脱毛をすることが出来ませんし、完了までは美容クリニックよりも長い期間を必要とします。

しかしレーザー出力が弱い分だけ痛みが少なく、長い期間でも続けやすいというメリットがあります。美容クリニックは医療機関と言えども、脱毛に関する施術は自己負担となり健康保険を適用することが出来ません。

そのため想像していたよりも料金がかかった、と思ってしまう人もいるかもしれないので注意して下さい。サロンの場合は近年では定額料金にすることで全身脱毛を行うことが出来たり、脇の下の様にサロンが指定した箇所であれば非常に低価格で施術をすることも可能になり、価格や痛みという面ではサロンの方が良いイメージを持つかもしれません。
しかし美容クリニックは医療機関という強みとムダ毛を処理する必要がなくなる、というメリットがあるので、自分が何を一番に求めるかで選ぶと良いかもしれません。